漫画自己出版最安はここでOK!「ISBN」も付与でもう出版社なんかいらない!?

アイキャッチ

自分の漫画なり小説などを自己出版したい人は結構いると思います。

でも、今までの自己出版の常識からするとかなり高額であったり、売れ残ればたちまち在庫を抱えたりと何かとハードルが高い感じでした。

でも安心してください、驚くほどの低価格で本格的な本が出せてしまうところがあるんです!

漫画自己出版最安はここでOK!「ISBN」も付与でもう出版社なんかいらない!?

ビックリするほど安く自己出版してくれるところがここです。

My ISBN

マイアイエスビーエヌというところです。

アイキャッチ

こんな人に向いています

  • 自分で本を出版したい人
  • Kindleで本を出版したい人
  • 本(紙)を1冊から作りたい人
  • 出版社を通さずに販売したい人
  • Amazonで本(紙)を販売したい人
  • 本を紙か電子書籍かで悩んでる人

なるほどいいじゃないですか!

 

気になるお値段は?

なんと4,980円(登録費用)で出版できます!

おいおい、安すぎて逆に怪しいかもと思う人もいるかと思いますが、大阪のちゃんとした会社(エッグデザイン株式会社)が運営していて信頼できます。

 

実際に出来上がった本↓(引用:http://designegg.co.jp/2013/03/amazon_pod/)

ちゃんとした本になっていますね。

 

メリット

  • とにかく懐にやしい超低価格
  • Amazonでいきなり販売スタートできる
  • ISBNが付与されるので本屋さんでも販売できる(お取り寄せできる)
  • 在庫を持たなくていい(注文を受けた分だけ印刷する)

 

デメリット

  • データでのやり取りだけなのでワードやPDF化の知識は必要
  • 校正や誤字脱字のチェックなど当たり前ですがすべて自己責任でやらないといけない
  • 表紙のデザインも自分で(プロの業者を紹介してくれます)

 

とはいえこの値段です、私にはコスパ最高の言葉しか出てきません。

普通自己出版となると数十万から数百万という出費が今までの常識でしたから、これは出版の革命と言っても言い過ぎではないように感じます。

 

  • 「でも活字しか駄目なんじゃ・・・?」
  • 「漫画も本にしてもらえるのだろうか?」

と思ったのでメールで深夜に問い合わせしてみました。

すると深夜にも関わらず速攻でお返事をいただけました!

普通に漫画本も自己出版できるとのお返事をいただけました!

原稿に描いた漫画をPDF化すれば問題ありません。

 

このMyISBNについてもっと詳しく知りたい方はコチラの方が、根掘り葉掘り詳しくブログで記事にしていたので参考にしてみてください。

イシダウェブ工房

 

自己出版後の戦略

さて安く自己出版でき、Amazonで販売できるのはいいのですが大手出版社から出すわけではないので、宣伝は一切ありません。

なので人に知られなければ売れません。

そこでインスタやツイッターなどSNSを駆使し、プロローグなど冒頭数ページを無料配信して知ってもらうといいでしょう。

面白い、もっと読みたいという興味を持ってくれた人は購入してくれる可能性がありますね。

 

まとめ

まぁ、販売戦略が地味ですが口コミは成功すると馬鹿にできないパワーを秘めています。

コツコツ本を出していき、そのうち大手の出版社から声が掛かるようになればチャンスですね。

その時は出版社から大々的にCOMICS化してもらえばもう道は開けたようなものです。

 

しかし、昔は出版社しか頼れなかったので漫画家への道は厳しいものがありました。

今はこうしてその頃から比べるとネットを駆使したチャンスが沢山あります。

 

ぜひチャンスをものにしてください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon Kindle版(ハウツー本)

Amazonより定価2300円で発売中!

当サイトのメルマガ登録で無料提供します。

メルマガご登録後Kindle版より読みやすいPDF形式にてお渡し致します。

管理人(宮塚タケシ)

あどーも管理人の宮塚です。

漫画家生活24年目に入ろうとしてます、アシスタント時代を入れたらもっと長くなります。

で、周りを見渡した時漫画の描き方とかを教えてる漫画家さんてあまりいないんだなと感じました。

じゃあ私に出来る範囲で教えちゃおうってのがこのブログです。

どうぞ参考にしてってください。

もっと詳しく!

PAGE TOP