漫画の描き方)プロアマ問わず気軽に描けるテーマで人気と知名度を簡単に上げる方法

さて今回は誰にもできて効果抜群な人気と知名度を簡単に上げる方法です。

ただし継続力と根気は必要です。

ではいってみましょう!

 

漫画の描き方)プロアマ問わず気軽に描けるテーマで人気と知名度を簡単に上げる方法

答えから先に言うと「日記マンガ」をSNSなどでほぼ毎日更新する・・・。ということです。

なので下描きとかネームとかほぼほぼ無視して描くことが前提となります。

 

でも中にはどうせ発表するならキレイな絵で・・・

という方もおられるかも知れませんが、今回のコツは”毎日・・・なので綺麗さにこだわってると恐らく毎日は厳しいと思います。

理想としては下の”きょうの猫村”さんなんかが近いかなと・・・。

 

出典:Amazonきょうの猫村さん

 

ちなみに私のLINEスタンプの中には・・・猫村さん入ってます(笑)

 

猫村さんは毎日1ページずつコツコツと描いてサイトなどで発表してブレイクしました。

1日1枚が基本なので当時私なんか早く次が読みたくてウズウズしたものです^^;

 

でも1年経ってみれば365ページにもなるんです。(まぁページには1コマしかないんですがw)

けっこうな読み応えはあります。

 

 

とにかく毎日のことなので継続しやすいスタイルなら下描きや綺麗さにこだわらない方がいいということです。

不思議なんですが、読者さんて基本マンガ好きなので下手とか汚いとかそういうことより中身が面白ければOKという人が多い気がします。

(偏見かもですが・・・^^;)

 

以下は以前描いた私の日記漫画です

2015年冬・・・近所の動物病院のHPに里親募集の3兄弟の写真がUPされました。

ちょうど猫を飼おうかと探していたときでもあり、真ん中の子をもらいに行ったのですが・・・

 

マンガ八割れ姉弟の浅知恵

p1

p2

 

p3

 

2話)弱肉強食の野良の血が・・・

p1

 

p2

 

p3

 

 

p4

 

新入り「クー」

p1

 

p2

 

p3

 

p4

 

p5

 

 

八割れはお高いところがお好き

p1

 

ハチ去勢手術

p1

これだけ解像度が低くてすみません)↑

 

猫のペイントと尻尾の謎

p1

 

p2

 

魔の手

p1

 

 

八割れとクーの遊び

p1

 

p2

 

視線を合わせないのが野生動物の常識

p1

 

p2

 

 

猫には抱っこされても気にしないこと嫌がるこの2種類しかいない

p1

 

 

猫を飼うと気苦労はたえない、その覚悟がないやつは飼ってはいけない

p1

 

飽き性で面倒くさがり屋な人間には無理

さていかがだったでしょうか?こんなレベルでいいので、いやもっとラフでも構わないと思います。

継続できなければ意味はその時点でなくなりますから。

 

実は私がそうなんです、このラストの漫画を描いていらい一切発表しなくなりました。

なぜなら・・・飽きて面倒くさくなったからです^^;

 

 

そう、私は無類の飽き性で我慢が苦手で努力も苦手でコツコツやることも嫌いで・・・

ものすごい面倒くさがり屋なんです。

 

なのでこの続きはありません。

 

まとめ

今回プロアマ問わず人気と知名度を上げる方法をサンプルマンガを入れて解説しました。

成功するコツ

  • 日記形式のマンガでSNS活用
  • ラフでいい(完璧は求めない)
  • 下描きネームはいらない
  • 継続は力なり
  • 途中で放り出さない(私のようにw)

あなたが生きて生活している以上日記は描けます、何気ない変化のない日常でも全く同じわけではありません。

季節だって変化してれば気候だってたえず変化してます、小さな出来事をどう切り取れるかが面白さに繋がるのかなと思います。

ぜひ日記漫画挑戦してみてください。

 

関連記事

  1. アイキャッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon Kindle版(ハウツー本)

Amazonより定価2300円で発売中!

当サイトのメルマガ登録で無料提供します。

メルマガご登録後Kindle版より読みやすいPDF形式にてお渡し致します。

最近の記事 おすすめ記事
  1. アイキャッチ

管理人(宮塚タケシ)

あどーも管理人の宮塚です。

漫画家生活24年目に入ろうとしてます、アシスタント時代を入れたらもっと長くなります。

で、周りを見渡した時漫画の描き方とかを教えてる漫画家さんてあまりいないんだなと感じました。

じゃあ私に出来る範囲で教えちゃおうってのがこのブログです。

どうぞ参考にしてってください。

もっと詳しく!

PAGE TOP